ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

プラチナ素材のメリットとアクセサリーに使われる理由| アクセサリー豆知識 | 【ジェイウェル】

プラチナ素材のメリットとアクセサリーに使われる理由| アクセサリー豆知識 | 【ジェイウェル】

白銀の輝きが美しいプラチナは、婚約指輪や結婚指輪に使用されることが多い素材ですが、ネックレスなどのファッションアクセサリーの素材としても多く使われています。
ゴールドやシルバーなどの素材に比べると希少であることから、プラチナは高価だという特徴がありますが、高級であるプラチナの人気がそれでも高い理由とは、一体どんなものなのでしょうか。

今回は、プラチナ素材のメリットや、アクセサリーに使われる理由についてご紹介いたします。



「プラチナ」はどんな素材?

銀色の美しい輝きを放つプラチナは、婚約指輪や結婚指輪をはじめとして、さまざまなアクセサリーの素材として使用されています。

そんなプラチナの最大の特徴とも言えるのが、希少性の高さ。
1トンの原鉱石からわずか3グラムしか採取できないと言われています。
3グラムといえば、細いリングが1つ作れるほどの量です。
結婚指輪などの特別なアクセサリーにプラチナが多く使われているのは、この希少性の高さによる特別感が1つの理由になっていると考えられます。

3グラムといえば、細いリングが1つ作れるほどの量です。
結婚指輪などの特別なアクセサリーにプラチナが多く使われているのは、この希少性の高さによる特別感が1つの理由になっていると考えられます。

また、プラチナには「婚姻の約束」や「強い絆」という意味が込められていて、これも結婚指輪や婚約指輪にふさわしいとされる理由につながっています



プラチナの純度とは?

プラチナは柔らかい素材なので、アクセサリーに使用するときには他の金属と混ぜて作られるのが一般的です。

プラチナの純度を表すときには「Pt900」や「Pt950」という表記をします。
「Pt900」の場合には、プラチナが90%とパラジウムが10%の割合です。
「Pt950」の場合には、プラチナが98%でルテニウムが2%含まれています。

日本では「Pt850」以上でないとプラチナとして扱わないと定められていて、「Pt850」「Pt900」「Pt950」「Pt1000」という4つの種類がありますが、実際のアクセサリーでは「Pt900」と「Pt950」が多く使われています。



プラチナのメリット・アクセサリーに使われる理由とは?

プラチナのメリット・アクセサリーに使われる理由とは?

1.変色や変質しにくい
金属によっては汗や水などに弱く変色や変質を起こすものもありますが、プラチナは変色や変質に強いというメリットがあります。
お風呂に入るときや家事中などにも身に着けられるのが嬉しいポイントです。


2.日本人の肌に馴染みやすい
プラチナの柔らかく美しい白銀の輝きは、日本人の黄味がかった肌によく馴染むと言われています。
プラチナのアクセサリーを身に着けることで、装いに高級感を与えてくれるだけでなく、肌をより美しく見せてくれるのです。


3.どんなシーンでも活用できる
プラチナのアクセサリーは普段使いにはもちろん、フォーマルシーンの特別な装いのときにもよく映えます。
シーンを問わず使用できるので常に身に着けることができ、愛着がわきやすいというのもメリットの1つといえるでしょう。


4.アクセサリーの加工がしやすい
プラチナはとても柔らかい素材なので、アクセサリーの加工がしやすいというメリットもあります。
そのため、デザインのバリエーションが出しやすく、変形してしまったときの修理やサイズ直し、アクセサリーのリフォームがしやすいという魅力につながります。



プラチナのアクセサリー

輝きの美しさに加え、アクセサリーとしての魅力やメリットもたくさんあるプラチナ。
自分へのご褒美や恋人へのプレゼントなど、特別なシーンでプラチナのアクセサリーを購入してみてくださいね。

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。