ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

イメージも変わる! ネックレスの「長さ」の選び方は? | アクセサリー豆知識 | 【ジェイウェル】

イメージも変わる! ネックレスの「長さ」の選び方は? | アクセサリー豆知識 | 【ジェイウェル】

ネックレスを選ぶときには、どうしても全体のデザインやペンダントトップに注目しがちですが、チェーンの長さにも注目したいもの。
同じようなデザインのネックレスでも、長さが変わるだけで印象やイメージが大きく変わり、実際に身につけたときの見え方も変わってきます。
自分によく似合う長さのネックレスを選ぶためのポイントをおさえておきましょう。



ネックレスの長さとその特徴は?

ネックレスの長さとその特徴は?

ネックレスには、短めのものや長いものなどさまざまな長さがあります。
ネックレスの長さによって着用したときのイメージも大きく変わるため、ネックレスを購入するときにはデザインだけでなく長さにもこだわってみましょう。
ネックレスの長さを大きく分けると5つの種類に分類することができます。それぞれの特徴について見ていきましょう。




チョーカータイプ

長さが35cm程度の短めのネックレスはチョーカータイプと呼ばれ、首周りにピッタリとフィットするような形が特徴です。襟元の閉じた服からでも見えるチョーカータイプのネックレスがひとつあれば、さまざまなコーディネートを楽しむことができます。




プリンセスタイプ

プリンセスタイプと呼ばれる40~45cmのネックレスは、市販のネックレスにも多く取り入れられている定番の長さです。どんな服装やシーンでもマッチするので、普段使いしたり、ワンピースやドレスに合わせたりと、活用の幅が広がります。




マチネタイプ

50cm前後のものはマチネタイプと呼ばれ、トップの部分が胸元にくるのが特徴です。デコルテ部分が広く開いたワンピースやニットなどと合わせれば、首元や胸元がとても華やかになり、女性らしいオーラが放たれます。




オペラタイプ

80cmを超えるものをオペラタイプと呼びます。ファッションのポイントとして取り入れることができ、コーディネートの主役としても活躍してくれます。ゆったりとカジュアルに身につけたり、他のネックレスとの重ねづけをしたりと楽しみ方はさまざまです。




ロープタイプ

100cmを超える長いネックレスは、ロープタイプと呼ばれます。ロープタイプは華やかで垢抜けた印象になり、身につけるとボリューム感が出るのが特徴です。ロープタイプのネックレスは、二重にしてつけることもできるため1つで2通りの楽しみ方ができます。



自分に合った長さのネックレスを選ぶコツ

自分に合った長さのネックレスを選ぶコツ

首の太さは人によって異なるため、同じネックレスであっても身につける人によって雰囲気が変わることがあります。
とくに、首の短さや太さに悩んでいる方は、長さのある大ぶりのネックレスを選んでしまうと首が太く見えてしまうこともあるため、短めのプリンセスタイプがおすすめです。
華奢なネックレスでスッキリとした印象を作りましょう。

一方、首の細さや長さが気になるという方は、少し短めのチョーカータイプのアイテムをチョイスしてみましょう。
チョーカーが首の細さや長さをカバーして、バランスのいい首元を演出してくれます。

自分に似合うネックレスの長さを知っておけば、顔まわりにスタイリッシュな雰囲気をプラスすることができます。
ネックレスを購入するときには、ぜひチェーンの長さにも注目してみてくださいね。

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。