ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

知っておきたい!金属アレルギーのこと | アクセサリー豆知識 | 【ジェイウェル】

知っておきたい!金属アレルギーのこと | アクセサリー豆知識 | 【ジェイウェル】

アクセサリーに含まれる金属によってアレルギー反応が出てしまう“金属アレルギー”。
金属アレルギーに一度なってしまうと完治するのはなかなか難しいといわれています。
アクセサリー好きなら気になる“金属アレルギー”について調べてみました。



金属アレルギーの原因とは?

金属アレルギーとは、アクセサリーに使われている金属が体に触れたときに汗などでわずかにイオン化した金属が身体に入り、その人の許容量を越えると異物として判断され拒絶反応が起き、皮膚が赤くかぶれたり、痒みが出たりと様々な炎症が起こることです。

一般的には金属アレルギーの原因となっている金属で一番多いのは汗で溶け出しやすい金属“ニッケル”。
ニッケル自体が酸に弱く、汗の中の塩素イオンがニッケルを溶かす作用が強いということが原因です。
ニッケルは加工がしやすいことから安価な製品に用いられることが多い金属です。
例えば身近なシルバーアクセサリーでも、海外製の粗悪なシルバー製品の中には金属アレルギーを引き起こしやすいニッケルが含まれているケースが多々あるようです。

弊社、ジェイウェルの製品は金属アレルギーを考慮して、ニッケルの含有量などには注意をして商品をセレクトしています。
ただし、金属アレルギーは繊細な問題で人によって体質も変わるので、どうしても心配な方は皮膚科のお医者さんに相談することをおすすめします。



金属アレルギーの人が身につけやすい素材は?

「シルバーアクセが欲しいけれど、金属アレルギーを持っているので心配…」。
時折お客様からこんな声を聞きます。
そんな方にはシルバー製品と見た目や光沢感が近いけれど、金属アレルギーを起こしにくい素材として“ステンレス素材”も人気が高まっています。





金属アレルギーが起きてしまったら

金属アレルギーが起きてしまったら

もしも金属アレルギーの症状が出てしまった場合、まずは皮膚科でアレルギー検査をすることをおすすめします。
そしてどの金属がアレルギーの原因になっていたのかを特定することで、その金属を上手に避けていくことができます。

また原因は一概にアクセサリーとはいいきれません。
歯の詰め物の金属や缶ジュースなどで溶け出した微量のニッケルによって金属アレルギーになるケースもあります。

アクセサリーを身につけていてもみんなが金属アレルギーになるわけではないので必要以上に怖がる必要はありません。
ただ、いざというときのためにも金属アレルギーのことを知っておくとよいかもしれませんね。

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。