ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

気をつけたい、バレンタインでの告白大失敗エピソード | バレンタインプレゼント | 【ジェイウェル】

気をつけたい、バレンタインでの告白大失敗エピソード | バレンタインプレゼント | 【ジェイウェル】

バレンタインデーは、ひそかに想いを寄せる相手に気持ちを伝えるチャンス!
でも、張り切りすぎて予期せぬミスやトラブルに見舞われることも。

今回はバレンタインデーの告白における大失敗パターンをいくつか紹介します。



失敗ケース1 本命だと伝わらなかった

「あまりにもあからさまなアプローチは引かれそうだし、手作りだと力入りすぎてると思われるかも……と色々考え結局市販のチョコをプレゼントしたら「ありがとう」の一言で終わってしまった」。
確かに、大きなハート型に「LOVE」と書かれているような分かりやすい手作りチョコには引いてしまうかもしれません。
でも本命に気持ちを伝えたいのなら、かえって無難すぎるのもNGです。

バレンタインデーというせっかくのチャンスですから、本命と伝わりやすいけれどあからさますぎない、少しだけ特別感を感じてもらえるようなプレゼントを用意するのがよいでしょう。



失敗ケース2 返事を聞くタイミングを逃してしまった

返事を聞くタイミングを逃してしまった

「チョコを渡して「好きです」と伝えたのに、居心地の悪さから返事を聞かずに立ち去ってしまい、そのまま返事を聞く勇気がなく、お互い変に意識してしまいなんとなく疎遠になってしまった」。
バレンタインデーは思いを伝えるチャンス。
でも気持ちを伝えるだけで終わってしまっては、その後の進展が難しいどころか、かえって疎遠になってしまうこともあります。
恥ずかしくてその場で答えを聞きにくいなら、プレゼントにメールアドレスつきの手紙を同封するのもよいですね。



失敗ケース3 相手に恋人がいることを知らなかった

「バレンタインにチョコを渡して「ずっと好きでした」と伝えたら「悪いけど彼女いるんで」と断られた。クリスマスから付き合い始めたらしく、とてもショック!
彼女がいるという事実を知らないで告白してしまった!という出来事、意外と多くの人が体験しているんです。
中には「結婚していることを知らなかった!」なんて人も。

このトラブルは告白した方だけでなく、された方もなんだか不幸になってしまいますので、事前に彼に恋人がいないかリサーチしておくことが重要です。



失敗ケース4 手作りチョコを試食しすぎて太ってしまった

手作りチョコを試食しすぎて太ってしまった

「1月のうちから張り切って何度もチョコケーキを作る練習をして、本当に美味しいレシピにたどりつけた!でも毎日のようにケーキを試食していたら5kgも太ってしまい、スレンダーな女性が好みな彼にフラれてしまった」。

バレンタインデーには、お菓子作りや友チョコ、自分へのご褒美チョコなど、とにかく甘いものの誘惑がたくさんあります。
チョコの食べ過ぎで体重が増加してしまったり肌が荒れてしまったりということがないように気をつけたいものですね。

バレンタインデーのプレゼントは決してチョコやケーキでなければならないというわけではありません。
ちょっとした小物やアクセサリーなども喜んでもらえるのではないでしょうか。
バレンタインプレゼントの候補として入れてみても良いかもしれませんね。

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。