ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

ホワイトデーの失敗例とプレゼント選びのポイント | ホワイトデープレゼント | 【ジェイウェル】

ホワイトデーの失敗例とプレゼント選びのポイント | ホワイトデープレゼント | 【ジェイウェル】

バレンタインのお返しとして、ホワイトデーに女性へプレゼントを贈るという方も多いでしょう。
毎年のことであっても、実際何を選べば喜ばれるのかは悩みどころですよね。

せっかくお返しとしてプレゼントするのだから、たとえ義理でも女性に心から喜んでもらいましょう。

そこで今回は「ホワイトデーのプレゼント失敗例」と「贈って喜ばれるプレゼント」をご紹介していきます。
参考にしてみてくださいね。



もらったチョコよりも少ない金額のプレゼントを渡してしまった

たとえ義理チョコだとわかっていても、女性からもらったプレゼントの金額よりも低いものをプレゼントに選ぶことは、問題外だと思っている女性が多くいるのは事実です。

さらに、2個入りや4個入りなどの小さいパッケージのチョコでも有名な店のものやブランドものだと意外とお値段がはっているものもあります。
最低でも同額程度か、ほんの気持ち程度上乗せしてあげたほうが、失敗せずに済みますよ。

また職場など、数人からまとめていただくこともあると思いますが、こういったケースでのお返しは、個人別に渡したほうがベターです。
ちょっと高級なものであればシェアしてもらうものいいですが、小額でも別々のほうが喜ばれることが多いでしょう。



手近で用意したことがバレてしまう

最近では、コンビニやスーパーで売られている商品もこだわったものが多く侮れませんが「いかにも」なものは避けたほうがいいでしょう。
ついでに買ってきたな、というのが分かってしまうと「あー、忘れてたんだ」と思われても仕方ありません。

お返しを探す時間がなく、どうしてもコンビニなどで購入するしかない場合には、きちんと包装されていて見た目がいいものを選び「ささっと調達」したことがバレることのないように配慮しましょう。



感謝の手紙を添えたお返し

感謝の手紙を添えたお返し

大好きな恋人から手紙付きでお返しをもらうのは嬉しいと感じる女性もいますが、とくに特別な関係でもない相手から手紙付きでプレゼントをもらうのは、ちょっと重すぎると取られてしまうかもしれません。
普段の感謝の気持ちを伝えたい、という思いで手紙を添える方もいるかもしれませんが、手紙ではなくメッセージカードにするとスマートです。
ひと言「いつもありがとう」と書くだけで十分に気持ちは伝わりますので、シンプルにまとめるようにしてください。



タオルハンカチはシンプルなものを

ハンカチなどもホワイトデーのお返しの定番プレゼントとなっていますが、色や柄は注意したいポイントです。

女性はこだわりが強い方が多いので「趣味ではないものをもらっても使わない」なんてこともあります。
ワンポイントの花柄やロゴマーク、白やパステルカラーのどんな場面でも使いやすいシンプルなものがオススメです。



恋人や彼女には「特別なプレゼント」を

恋人や彼女には「特別なプレゼント」を

ホワイトデーという男性からのプレゼントが期待できる日に、プロポーズやいつもとは違う甘い愛の言葉を待っている女性は多くいます。
たとえバレンタインにもらったものが普通のチョコのみだったとしても、愛する恋人へのお返しはアクセサリーなどのプレゼントを選んであげましょう。
「ペアのアイテム」や「ネックレス」などがホワイトデーのプレゼントとして人気です。



気にしていないフリをしていても、女性はホワイトデーのお返しプレゼントに密かに期待をしています。
適当に選んで失敗することのないように、前もって準備をしておきましょう。 素敵なホワイトデーをお過ごしください。

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。