ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

心理学に学ぶ、距離を縮めるオススメ恋愛テクニック | 誕生日プレゼント | 【ジェイウェル】

心理学に学ぶ、距離を縮めるオススメ恋愛テクニック | 誕生日プレゼント | 【ジェイウェル】

私たちは、無意識の内に心理学に基づいて恋に落ちていることがあります。
心理学にはさまざまなものがありますが、恋愛に効果の出やすいものを知っていることで、相手の気づかないところで自分に意識を向けさせることもできるのです。

今回は、心理学に学ぶオススメ恋愛テクニックを紹介します。



自然に近づける、恋愛心理学テクニック

自然に近づける、恋愛心理学テクニック

恋愛は、興味・共感・ドキドキなどさまざまな要因が重なって相手に惹かれることで起こります。
恋愛下手・奥手な人でも、相手の心理を揺さぶることができれば恋愛に発展させることができるのです。
他の誰かに意中の相手を奪われてしまわないためにも、こっそりとテクニックを使ってみましょう。
心理学をお手本にした、恋愛テクニックには以下のようなものがあります。



ダブル・バインド

ダブル・バインドは、自分からの誘いを断らせないための心理テクニックです。
質問の仕方を変えるだけで、相手が自分の誘いを断らないように誘導することができます。
例えば、週末に水族館に二人で行きたい時、通常なら「今度水族館に行こうよ!」と誘ってしまう方が多いでしょう。この場合、水族館に行くか行かないかという選択肢が相手に与えられるので、断られる確率も半分に。

しかし、「土曜か日曜、水族館に行かない?」と誘えば、相手の選択肢は土曜日・日曜日の二つになります。
ある程度具体的な内容を提示することで、行かないという選択肢を相手の中で薄くすることが出るのです。



ドア・イン・ザ・フェイス

この方法は、大胆なテクニックなので好意を相手に伝える方法にもなります。
知り合いたての関係性の場合、唐突に二人で食事に行きたいと言っても不信感を持たれてしまう可能性が高いです。
そんな時は、予め断られる可能性の高い誘いをした後に、本命である誘いをすることをオススメします。

例えば、一目ぼれをした相手に「一目ぼれをしたので結婚をして下さい」と告白し、断られた後に「それでは二人で遊ぶところから始めたい」と切り出せば、友達からならとオッケーしてくれるでしょう。
最初にスケールの大きい誘いをしたことで、二人で食事に行くというハードルが低くなり、承諾してもらえる可能性が上がります。



パーソナルスペースに入る

人には、パーソナルスペースという自分のプライベートスペースがあります。
このスペースにさり気なく入り込むことで、無意識なあなたの行動に相手はドキドキすることでしょう。
スマホの画面を一緒に見たり、笑いが起きるような場面で体を傾かせてコツンと肩を当てるなど、ごく自然に相手の側に近づいて下さい。



吊り橋効果

人は、ピンチな場面や緊張状態にある時に側に居てくれた人に、心を開いたり意識してしまうという傾向があります。
この緊張状態のドキドキと恋のドキドキを勘違いして、そのまま本当に恋愛に発展することもあるのです。
お化け屋敷やジェットコースターなどで隣にいた異性を意識してしまうという現象は有名ですが、これは吊り橋効果に当てはまります。
心霊ものやアドベンチャーものの映画など相手がドキドキしやすい場所に連れて行き、側で一緒に楽しんでいるだけでも意識させることが出来るでしょう。

恋愛は、小さなドキドキや安心感が相手への好意に発展することもあります。
チャンスを逃さないために、相手を落とすためのテクニックを実践してみて下さい!

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。