母の日のプレゼントにはメッセージカードを添えよう| 母の日プレゼント | 【ジェイウェル】

母の日のプレゼントにはメッセージカードを添えよう| 母の日プレゼント | 【ジェイウェル】

Ranking母の日のプレゼントにはメッセージカードを添えよう| 母の日プレゼント | 【ジェイウェル】ランキング

5月の第2日曜日のイベントといえば「母の日」ですよね。
普段はなかなかお母さんに対して素直になれていなくても、年に一度の母の日は日頃の感謝の気持ちを伝えるチャンスでもあります。

しかし、中には実際に口に出して感謝を伝えるのが恥ずかしいという方もいるはず。
そんな方におすすめなのが、メッセージカードです。

今回は、母の日のプレゼントとともにメッセージカードを贈ることのメリットや、お母さんに素直な気持ちを伝えるためのメッセージの書き方などをご紹介いたします。



たった1枚のメッセージカードがお母さんの感動を誘う

母の日の定番プレゼントといえばカーネーションやスイーツなどが挙がりますが、これらのプレゼントにメッセージカードを添えるだけで、よりお母さんの感動を誘うことができます。

花束やスイーツは見た目にも美しく、プレゼントされて嬉しいものですが、いつかはなくなってしまうもの。
しかし、メッセージカードであれば保管しておくことが可能なため、長い月日が経っても手元に残しておくことができるのです。

また、言葉でサラッと感謝の言葉を告げるのも素敵ですが、あえて文字にして書き留めておくことで、感謝の気持ちを形に残すことができます。
感動的なメッセージカードを作って、お母さんを喜ばせてあげましょう。



母の日のメッセージカードの書き方のコツとは?

母の日のメッセージカードの書き方のコツとは?

いざお母さんへのメッセージカードを書こうとペンを持っても、「何を書けばいい?」と迷うこともあるでしょう。
感動的なメッセージカードを書くためには、ストレートな感謝の言葉とともに、これまでの思い出やお母さんの尊敬するところ、好きなところなどをプラスするのがポイントです。

「この間の温泉旅行とても楽しかったね」「いつも笑顔でいてくれるところに元気をもらっています」「お母さんの温かい手料理が世界一大好き」など、これまでの日々を思い浮かべながら、自分らしい言葉でメッセージをしたためましょう。

また、メッセージの最後にはこれからの健康を気遣う一言を入れると◎
大好きなお母さんにいつまでも元気でいてもらうためにも、「たまには息抜きもしてゆっくり過ごしてね」「健康を考えてダイエットにも挑戦してみてね」など、少しクスッとできるようなメッセージを書いてみるのもおすすめです。



母の日のメッセージカードに使いたい例文2選


離れて暮らすお母さんに「ありがとう」

「お母さんへ。いつも私のことを気に掛けてくれてありがとう。忙しくてなかなか帰れていないけど、いつもお母さんのことを思っています。お母さんの温かい気遣いや応援が私の励みになっているよ。これからもずっと元気でいられるように、健康には気をつけてください。」




普段は素直になれない気持ちをメッセージカードに込めて

「いつも明るく元気なお母さん。普段はなかなか素直に言えないけれど、本当はいつも感謝しています。どんなときも家族のことを1番に考えてくれているのは、まぎれもなくお母さんです。当たり前になっていたけど、洗濯や料理などを毎日こなしているお母さんのことを心から尊敬します。近々時間を作ってゆっくりとランチでも行きましょう。」



普段は素直になれない気持ちをメッセージカードに込めて

あらたまってお母さんへのメッセージカードを書くとなると難しく考えがちですが、普段から心の中で思っている素直な気持ちをそのまま文字に起こせばOKです。
手書きのメッセージカードを1枚添えるだけで、お母さんの喜びもより大きくなるでしょう。

もっとメッセージカードに特別感を出したいという方には、写真が飛び出すメッセージカードがおすすめ。
2つ折りのカードを開くと写真が飛び出すようになっていて、自分で考えたメッセージも、カードに印刷してくれるというサービスがあります。
今年の母の日は、心のこもったメッセージカードとともに素敵なプレゼントを贈りましょう。



17件の商品がございます。