ジュエリー&アクセサリーのプレゼントならおまかせ!ジェイウェル

彼氏・彼女のクリスマスプレゼントに!素敵なラッピングアイデア5選 | クリスマスプレゼント | 【ジェイウェル】

彼氏・彼女のクリスマスプレゼントに!素敵なラッピングアイデア5選 | クリスマスプレゼント | 【ジェイウェル】

クリスマスといえば、やはり恋人へのプレゼント選びに力が入りますよね。

素敵なクリスマスプレゼントが用意できたら、仕上げのラッピングはセルフで行ってみませんか?
セルフラッピングに挑戦することで、手作り感や温かみを演出することができ、より一層そのプレゼントに想いを込めることができます。

今回は、不器用さんでも安心してトライできる、素敵なラッピングアイデアを5つご紹介いたします。



クリスマスプレゼントにぴったり!素敵なラッピングアイデア5選

クリスマスプレゼントにぴったり!素敵なラッピングアイデア5選

1.ギフトBOXに入れて太いリボンを巻きつける

セルフラッピングをするときには、包装紙を使ってキャラメル包みや斜め包みをするのが一般的ですが、これにはちょっとしたコツや練習が必要になります。
手先に自信がないという方は、包装紙を使ったものではなくギフトBOXのセルフラッピングがおすすめです。
彼氏・彼女のイメージに合わせたギフトBOXを購入し、さらにリボンや画用紙を用意しましょう。
プレゼントをギフトBOXの中に入れ、上からフタを押さえるようにリボンを巻きつければゴージャス感がアップします。
結び方に不器用さが出てしまっても、太いリボンを使用することでカバーすることができますよ。




2.ぶきっちょさんでも華やかに包装できる方法「キャンディ包み」

箱も袋も使わない「キャンディ包み」というラッピング法をご存知でしょうか?
不織布や和紙のようなやわらかな風合いをもつ紙の中心にプレゼントを置いて、くるくると巻いてから両端をリボンやひもなどで包むだけでできるとっても簡単な包装のしかたなのでラッピングには自信がないという方でも簡単にチャレンジできます。
やわらかなマフラーや衣類を包むのに適している包み方ですが、まん中にプレゼントが入った箱を置いて包んでもOK。
ふんわりと広がる不織布や和紙の風合いのおかげで、プレゼントが華やかに見えます。




3.手作りカードやタグを添えてDIY感アップ!

画用紙などで手作りカードやタグを作り、ラッピングに添えるという方法もおすすめです。
赤と緑のクリスマスを連想させる紙袋や、ナチュラルな雰囲気がオシャレなクラフト袋を用意し、プレゼントを中に入れます。
プレゼントのサイズにぴったりと合うものよりも、ひとまわり大きめの袋を用意するのがポイントです。

そして、紙袋の入り口部分を1.5~2cm位の幅に2回折ったら、穴あけパンチで2つの穴を開けます。
穴の部分に細めのリボンを通し、あらかじめ作っておいたカードやタグにも穴あけパンチで1つ穴を開け、リボンに通したら袋の真ん中でリボン結びをしましょう。
カードやタグには、「MERRY CHRISTMAS」や「To.○○」などの一言の手書きメッセージを添えるとDIY感がアップします。




4.モミの木の葉をラッピングにつける

モミの木の葉をラッピングにつける

クリスマスツリーといえばモミの木ですが、この葉をラッピングに取り付けると一気にオシャレな雰囲気に早変わり。
クリスマスらしさも演出されて、ワンランク上のラッピングに仕上げることができます。モミの木の代用として、ローズマリーなどをプラスするのも◎
鮮やかな色合いとフレッシュな香りも楽しめます。
ナチュラルオシャレな雰囲気を高めるためにも、ラッピングはクラフト用紙でざっくりと包み、上から麻紐を巻くのがおすすめです。
紐の間にモミの木やローズマリーをはさみ込んで透明テープや両面テープで目立たないように固定しましょう。
鈴やマツボックリなどを一緒に添えると、さらいクリスマスらしさが高まります。




5.手作り感や色味を追加できるマステを活用する方法

手作り感や色味を追加できるマステを活用する方法

プレゼントのカラフルな彩りを追加するのにとっても便利なアイテムが「マスキングテープ」。
プレゼントのまわりにぐるりと覆うようにマステをはりつけてリボン風に見せてもいいですし、キャンドルや星、クリスマスツリーの形に切り抜いてシールのように貼るのもキュートです。
また、「Merry Christmas」などの文字をマステで作って、シンプルなクラフト紙でつつんだプレゼントに貼るのもオリジナリティがあって素敵!
マステははさみやカッターで切ってもいいのですが、手で切り裂くようにして使うのもちぎり絵風な雰囲気が加わっていい味が出せます。



ジェイウェルではラッピングにも力を入れています!

クリスマスプレゼントの手作り包装術をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
今回ご紹介したアイデアは、ラッピングにあまり慣れていないという人でも簡単にできる方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ラッピングはほどけば一瞬でなくなってしまうものです。
でも「想い」を込めて美しく包装されたプレゼントをもらった瞬間のことは、ずっと記憶に残ります。
誰かから贈られるクリスマスプレゼントはただでさえ嬉しいものですが、ラッピングにも工夫することでさらにサプライズ感がプラスされて素敵なクリスマスの思い出がつくれるのではないかと思います。

「ラッピングには凝りたい、でも自分でやる自信も時間もない…」といった方は、ジェイウェルにおまかせください。
ジェイウェルのスタッフのほとんどは日本で一番取得が難しいラッピング検定の有資格者。
簡単なラッピングはもちろん、有料でご提供している“スペシャルラッピング”では、難しいテクニックのいる本格的な包装も手がけています。
クリスマスらしい色遣いやモチーフ遣いにこだわった、クリスマス限定ラッピングもご用意しています。

「今年は贈った人がビックリするくらい素敵に演出されたプレゼントを贈りたい!」とお考えの方は、ジェイウェルの“スペシャルラッピング”をぜひチェックしてみてくださいね。

0件の商品がございます。

現在、商品はございません。