Items
タイプ別
カテゴリー別

マリッジリング(結婚指輪)

マリッジリング(結婚指輪)

マリッジリング人気デザイン




エンゲージ&マリッジ
お手頃3本セット


ブライダルリングセット・コンタクト


ハートを思わせる柔らかなラインが美しいペア・マリッジリングです。女性用はエンゲージリングとマリッジリングの重ね着けもできるようにカーブのラインが計算されています。

¥110,000税別



ブライダルリングセット・ノーブル


真っ直ぐな腕のラインが気品を感じさせるシンプルでクラシカルなデザインです。女性用はエンゲージリングとマリッジリングの重ね着けが楽しめます。

¥110,000税別



ブライダルリングセット・ソフティ


腕にゆるやかなカーブをつけた、柔らかな雰囲気のデザインです。女性用はエンゲージリングとマリッジリングの重ね着けしたとき、カーブがピタリと合うように計算されています。

¥110,000税別



ブライダルリングセット・エターナル


一粒ダイヤモンドを留めたシンプルなデザインのリングは、エンゲージとマリッジリングを兼ねたい人にもおすすめです。

¥110,000税別





結婚指輪の由来

結婚指輪の由来はというと、なんと今から2000年前以上前のローマ時代までさかのぼるそう。
もともとは結婚の契約のしるしとして鉄のバンドを贈っていたことが起源となっているそうです。

実際に結婚の証として指輪を贈ったのは9世紀。当時のローマ教皇だったニコラウス1世が、妻に指輪を贈ったことがはじまりです。
それをきっかけに貴族の間で妻に指輪を贈るということが大流行し、徐々にヨーロッパ各地に広まっていきました。



結婚指輪の選び方

長い期間毎日つけることが多い結婚指輪。
後悔しないためにはどんなことに注意して指輪を選んだらようのでしょう?

まずは値段や時間のなさなどで妥協はしないで、気に入ったものを選ぶことが大事。
シンプルなもの個性的なもの、どちらにするかは好みがあるので分かれることだと思いますが、すぐに飽きてしまいそうなデザインは避けるべきです。
また、指輪のつけ心地や重さも大切なチェックポイント。実際に何度もはめてみて指へのフィット感をしっかりチェックしておきましょう。



結婚指輪の相場

それでは結婚指輪の相場はいくらくらいなのでしょう?
「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」によると、結婚指輪の平均価格は2つで24万3000円。
ちなみに婚約指輪の平均価格は35万9000円。
日常的につける結婚指輪は比較的シンプルなものを選ぶことが多くなるので、婚約指輪よりは安くなる傾向にあるそうです。
また、指輪を購入するカップルの年齢が高くなるにつれて購入する結婚指輪の金額も上がっていく傾向が見られます。



結婚指輪の種類

結婚指輪の素材といえば、昔はプラチナが主流でした。
でも最近では様々な素材の結婚指輪が登場してきていて、いろいろな色味を持つゴールド、軽さが魅力のチタンなど、様々な素材の結婚指輪があります。
デザイン的に見てもシンプルなストレートリングを筆頭に、ウェーブ型、V字型、ダイヤ入り、幅広デザイン、カジュアルデザイン、サイドデザインなど、実にバリエーション豊富。

2人のイメージにピッタリなデザイン&素材の結婚指輪を上手に選んでみてくださいね。

88件の商品がございます。